介護職員初任者研修 最短


介護職員初任者研修と前身であるヘルパー2級の大きな違い
これまで介護職に就く第一歩はヘルパー2級という資格があれば大丈夫でした。
しかし平成25年の3月以降精度が変わり、介護職員初任者研修制度というものに変化していったのです。
ヘルパー2級であれば、定められた時間で講義と実習をすれば誰でも資格を取得することが可能でした。
しかし、介護職員初任者研修では130時間のカリキュラムに加えて試験に合格しなくてはいけないということになってしまったのです。

試験通過が最短で資格を取得するポイント
介護職員初任者研修を最短で通過するためには試験を一発で合格することが必要です。
試験自体はしっかり勉強さえしておけば、それほど難しくはないかもしれません。
とはいえ働きながら学んでいるような方の場合、仕事との両立で知識が抜け落ちてしまっている可能性もあるでしょう。
逆に試験対策に時間をかなりとられてしまうなんてケースもあり得ます。
ヘルパー2級と違って、やはり多少期間が長引く傾向にあると言えます。

試験を一発で通過し資格を取得するためのポイント
介護職員初任者研修では講義や実習といった部分も大切ですが、試験対策も重要となります。
最短で資格取得をするためには、試験に対してしっかりと取り組んでいるスクールを選ぶようにした方が良いでしょう。
たとえば、試験対策を意識していて過去問などの提供をしてくれたり、わからないところがあればすぐに教えてくれるような体制ができていたり、自習室などがあるなどすれば最高です。
また通学をしている方の場合は、少しでも多く勉強する時間を確保するために駅からスクールの距離というのも重要になってくるでしょう。

短期での資格取得に力を入れているスクールを探す
最短での介護職員初任者研修資格取得を目指すのであれば、スクール選びはとても重要です。
日本全国たくさんのスクールがありますが、できることならすべてのスクールの状況というのを知っておきたいものです。
もちろんそんなことはできないですからネットでの口コミを活用したり、一括で資料請求をしたりなどする行動力が大切です。
最短での資格取得をするために、いまから行動を起こしていきましょう。

ランキング

WellCrew(ウェルクルー)

  • 福祉・介護業界特化
  • 就職・転職に強い
  • お祝い金制度

WellCrew(ウェルクルー)は、福祉・介護業界に特化した今までにはないタイプの求人サービスです。

 

タイムライン機能を設けて、企業やシゴトのリアルタイムな情報を受け取ることができます。 インタビュー風の募集記事になっていて、どんな人が働いていてどんな雰囲気なのかがわかりやすくなっていて、就職前と後でのギャップが少なくなります。

 

WellCrew(ウェルクルー)経由で採用された方には「採用お祝い金」がもらえたり、Cupid(キューピッド)機能で周りの友人や同僚の推薦情報を提供すると、求職者の採用決定時にWellCrewより謝礼を受け取れるユーザーにもうれしい特典が用意されているのもおすすめしたいポイントです。

WellCrew(ウェルクルー)について詳しく見る≫≫≫

シカトル

シカトルは資格に関する資料を手に入れたい方を支援する為に作られたサイトです。医療事務からリフレクソロジーといった様々な種類を取り扱っているので利用者数は急増中!

介護資格ナビ

介護資格ナビでは気になる資格の資料がまとめて請求でき、全国3万件以上の介護・医療・福祉の求人情報から仕事が探せます。


このページのトップへ